渋野日向子ら出場、米女子最終戦で優勝賞金2億8000万円を手にするのは? “賞”争いにも注目

渋野日向子ら出場、米女子最終戦で優勝賞金2億8000万円を手にするのは? “賞”争いにも注目

渋野日向子ら出場、米女子最終戦で優勝賞金2億8000万円を手にするのは? “賞”争いにも注目
———————————————————————
米国女子ツアーはいよいよ今季最終戦「CMEグループ・ツアー選手権」を迎える。長いシーズンはこの最終戦への出場資格を得る“レース・トゥ・CMEグローブシーズン”を戦ってきた。ポイント上位60名のみの精鋭が、米フロリダ州ネープルズのティブロンGCに集結する。

先週の「ペリカン女子選手権」(11月10~13日)を終えてポイントレーストップに立っているのはリディア・コ(ニュージーランド)。2位はルーキーのアタヤ・ティティクル(タイ)、3位は「全米女子オープン」を制したミンジー・リー(オーストラリア)がつけている。

しかし、このレースは最終戦に出るためのもの。出場する60名のポイントはリセットされてゼロからスタート、つまり全員が同じく優勝賞金200万ドル、およそ2億8000万円を手にして“シーズン女王”に輝くチャンスがある。
Video: https://youtu.be/GbJBp_sQXDU

渋野日向子カテゴリの最新記事